2005年4月10日 (日)

上野に行って来ました

土曜日は、上野の東京都美術館へカミサンと行って、団体展を3つハシゴして見てきました。しかも、それだけでは飽きたらず、西洋美術館で「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」も見て、そのあと常設展示も見て来ました。すっかり疲れてしまい、帰りの電車の中では爆睡してしまいました。
上野は花見客でものすごい混雑で、午後は、上野駅の公園口では通行規制すらしていました。朝早く開館と同時に入場し、午後2時半頃上野から帰ってきたのは大正解でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 7日 (木)

マリーンズ好調

このところ、ソフトバンクと西武に勝ち越し(2勝1敗)で来ているので、とても嬉しいです。公式サイト(http://www.marines.co.jp/)へ行って、当日の試合経過を隅々まで読みふけってしまっています。
ただし、熱くなりながらも疑心暗鬼になってしまうところがマリーンズファンの宿命でして、カミサンは「前半戦で首位とか2位に付けると、息切れして最後はBクラスで終わるのではないか」と言っています。私も実は、そんな気がしないこともないので…うーみゅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 6日 (水)

冬ソナのジグソーパズルにハマっています

「冬のソナタ」のジグソーパズルという物が発売されています。
昨年の12月に発売予定でしたが、肖像権の管理者からストップがかかったらしく、発売が約2ヶ月延びてしまいました。ようやく2月下旬に発売されたのですが、1000ピース、500ピース、300ピースの3点とも買いました(他に、時計の文字盤がパズルになっているジグソークロックというのも売り出されていますが、さすがにこれは買わなかった)。
3種類の中では、500ピースのが絵柄的に一番良いです。最初に組み立てて、額を買って家の壁に飾りました。2つ目の300ピースは、今日完成しました。(添付画像は、右が500ピースです)
1000ピースのは、絵柄的にイマイチなのと、相当時間がかかりそうなので、作らずに未開封のままオークションで売ってしまおうかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月29日 (火)

がんばれ千葉ロッテマリーンズ

26日の開幕戦(対・楽天)を見てきました。
開始2時間以上前に行ったのに、ものすごい混雑で、入場の行列で待たされること待たされること。弁当持参だったから良いようなものの、球場で弁当を買うことになっていたら、更に長蛇の列に付き合わなければなりませんでした。
外野席のロッテ応援団は、1塁側だけでは収まりきらず、3塁側スタンドの半分ほどを占めていました(楽天の応援団も、かなりの人数いたんですがね)。内野自由席も一体となって、ノリノリの応援でした。
しかし試合は、岩隈を攻略できず、貧打のまま推移して、3対1で初戦敗北。ヒーローインタビューを聞くのも業腹なので、さっさと帰って来ました。
ところが、翌27日は26対0の圧倒的勝利。都合で球場へは行かれなかったしテレビ中継も見られなかったので、深夜にインターネットのニュースで知り、あわててテレビをつけたものの、各局ともスポーツニュースはとっくに終わっている時刻でした。残念。仕方なく、マリーンズの公式サイトにアクセスして、試合経過をプリントして読みました。
今夜はNHK-BS1で楽天=ソフトバンク戦の中継を見ましたが、他球場の経過をちっとも報道しないので、イライラ。結果は、うーん、言いたくないけど、オリックス相手に5=2で負け。この調子でプレイオフ進出なんて出来るんでしょうか。
今年も期待薄な感じのマリーンズですが、それでも好きなんだもん仕方ないぞ。時々は球場へ行くかんな、がんばるだぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 8日 (火)

うさぎ日記 みぃちゃんのマタニティブルー?

ここ2日ほど、わが家のメスウサギ(うっかり変換キーを押したら「目数詐欺」となったぞ(苦笑))のみぃちゃんが、元気がありません。
おてんばでいつも跳ね回っていたのに、ほとんどじっとしているし、エサも全然食べません。
思いあまって、仕事を半日休み、動物病院に連れていきました。最近よくトイレ砂をいたずらしているので、ひょっとしてそれを食べてしまい腸閉塞を起こしているのではないか、と心配していたのですが、X線撮影の結果は異常なし。そのかわり、子宮の形から見て妊娠の可能性が高いと言われました。
実は、2月16日に一度だけ、ケージの外に出して、オスのゆうちゃんとデートさせたことがあったのです。思春期真っ盛りのゆうちゃんは、いきなり背後からのしかかって交尾してしまいましたが(笑)どうやら一度きりのそれが大当たりだったようで…
そうすると、マタニティブルーなのかなあ、などと考えています。
あと、ウサギの体温は39度くらいが普通らしいのですが、きょう直腸検温してもらったら、みぃちゃんは37.7℃と低めの体温で、「暖かい部屋に置いて下さい」とドクターの指示がありました。そういうわけで、今日からは、玄関の土間からリビングにお引っ越しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「アレキサンダー」 ☆☆☆★★

週末に、茂原シネマサンシャインで見てきました。
オリバー・ストーン監督が歴史上の英雄を描いたというので、どんなんかな~と思っていたら、さすが「プラトーン」の監督、見事に反戦映画になっていましたね(笑)。
ラストのどんでん返しはともかくとして。
ひたすら他民族の融和と自治を標榜しながら、実際は支配圏の拡大を追い求めていくアレキサンダー大王、というのは、自国の大統領になぞらえて批判しているとしか思えないわけで。
「ギャング・オブ・ニューヨーク」でスコセッシ監督が、ベトナム戦争とのアナロジーで南北戦争を描いて見せたように、歴史映画を作るというのは、常に目の前の(あるいは近過去の)戦争を批判する目的ではないか、という気がする私です。
(そう考えると、第二次大戦まっただ中、戦争鼓舞映画が乱立したあの時代に「風と共に去りぬ」が作られたというのは凄いことだと思います)
しかし、反戦映画だから戦闘シーンが血みどろの凄惨な描き方でなければならない、というのはどうでしょう?「トロイ」や「キング・アーサー」もそうでしたが、見ていてげんなりしてしまうのも事実です。
あと、父である先王との愛憎半ばする関係、母である王妃が夫(王)に示す憎悪と権勢欲、なんてのは、どこかの国の鉄道会社の一族を思わせましたが、まあそれは余談。
星4つあげてもいいんですが、凄惨さに少々うんざりして星3つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 5日 (土)

先月も色々ありました

ちょうど1ヶ月、日記をサボっていました。
その間いろいろありまして、夫婦で沖縄に行ったり、国立劇場で文楽公演を観たり、映画版「オペラ座の怪人」を見たり、千葉市美術館で深沢幸雄展を見たり…はしているのですが、感想を書く暇が、というか、仕事疲れで感想を書く気力が出ないんですよね。
と言いながら、ネットサーフィンはほぼ毎晩やっていたりして。

まあ、ぼちぼち書いていきますので、気長にお付き合い願います。
よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 4日 (金)

グランマ・モーゼス展、平山郁夫展

先月の話になってしまいますが、1月29日(土)に行ってきました。
いずれも終了日まぎわということで、結構にぎわっていました。

渋谷bunkamuraの「グランマ・モーゼス展」、客層は50代以上のオバチャンたちが大半。開館早々に行ったためか、まあまあの込み具合でした。
どういう人かを簡単に説明すると、いわゆるナイーフ派、素朴派と分類されるのでしょうが、要するにアメリカの農家のお婆ちゃんが70才過ぎて趣味で描き始めた絵が、世間で高く評価されるようになって、一躍全国的な有名人の仲間入り。101歳で死ぬまで、古き良き農村風景を回顧した絵を描き続けた、という人です。日本でも隠れたファンは多いらしい。
絵を描き始めるまでは、毛糸で刺繍絵というのを作っていたのですが、関節炎で針仕事が困難になり、孫娘から絵の道具をプレゼントされた…という次第らしいのですが、その刺繍絵が数点出品されていて、これがものすごく良い。後の油絵なんか全然目じゃないくらい素晴らしい出来映えでした。そういえば、パステル調の中間色を多用し、細密描写を省略した描き方は、キルトの手法の応用のようでもありますね。

この日は、渋谷を出て、京橋の画廊で知り合いのグループ展を見、日本橋三越で平山郁夫展を見たのですが、デパートの催事場での展覧会なんて本当に久しぶりでした。買い物のついでに寄ったという感じの庶民的なオッチャンオバチャンでごった返し、まるでバーゲン会場のよう。かんじんの絵のほうはと言うと、京都の名所をモチーフにした作品が大量に並んでいましたが、なんだか絵葉書的でイマイチ感銘がありませんでした。平成洛中洛外図の両端に鎮座した仏像画は良かったけど。
その後、田町で、上京中の韓国ポピュラー音楽学会のYUKI会長に会い、1時間ほど旧交を温め合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月24日 (月)

パソコンを改造しました

と言っても、メモリを増設して、ハードディスクを交換しただけなんですけどね。メカ音痴の私としては、それでも結構苦労しました。
何しろ、わが家のパソコンはSOTECの1998年製で、満足なマニュアルも付いていないので、拡張のやり方もろくに説明がないんですよね。
アサヒパソコンの2/1号を片手に、新しいHDDをスレイブに接続してフォーマットし、旧ドライブのすべてのファイルをコピーし、内蔵HDDのマスターとスレイブを入れ替え…ここまでたどり着くのに、数日かかりました。
でもおかげさまで、容量は6.4GBから一気に60GBに10倍増だし、うるさい駆動音は全くなくなったし、心なしかWindowsの動きもスムーズになった気がします。
メモリが2100円、HDDが4200円(いずれもヤフーオークションで入手)ですから、安い改造だと思います。
あとは、CPUがCeleron 466MHz という超スローな品である点がネックなんですが…こればかりはしょうがないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月21日 (金)

たまにはゴミログ

東京電力のTEPCOひかりの現在流れているCM、やぼったいOLが登場するヴァージョンですが、あれ、何度観ても井川遥に見えないんですが。メイクで女は化けるなあ。
ちなみに、眼鏡っ娘萌え萌えの私は、当然、やぼったいOL姿の遥さんのほうがお気に入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧