2012年12月16日 (日)

ペニーオークション詐欺の報道を見て思うこと。

ペニーオークション詐欺の逮捕に伴って、ほしのあきをはじめとしてグラビアモデル、タレントの女たちが数十万円の謝礼を受け取って「安く落札できました」と虚偽の発言をブログに書き込んでいたという事実が明らかになりましたね。ああいう人種は金さえもらえば何でもする、ということが判って、いまさらながらゲンナリしています。芸能界が腐っているのは、今に始まったことではありませんが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

CD「日本の恋と、ユーミンと。」

テレビでがんがんCMを流しているので、タイトルはあざといし、CMの作り方が深夜テレビによくある「懐メロCDボックスのCM」そっくりで、なんだかなーと思っていましたが、Amazonで初回限定盤が約900円引きで売られていたので、飛びついて買ってしまいました。節操ないぞ>俺

今、3枚組(全46曲)の1枚目を聴き終えた所ですが、16曲中、よく知らない曲が3曲だけで、あとはみんな一緒に歌いながら聴いてしまいました。懐かしさ全開ウルウル状態です。月並みな言い方になりますが、ユーミンは私の青春のBGMでした。まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

CD「石川さゆりアーリーソングコレクション」

ヤフーオークションで、こういうものがあるのを知り、落札しました。発売は2010年。まだ製造元に在庫はあるようです。

デビュー曲「かくれんぼ」から数年間、ヒットが出ずに、鳴かず飛ばずだった石川さゆりの、シングルAB面曲をほとんど完全に収録してあります。ただ、それだけでは買い手が少ないと思ったのでしょう、「津軽海峡・冬景色」や「天城越え」などのヒット曲や、LPに入っていた他人のカヴァー曲(桜田淳子や山口百恵のデビュー曲など)といったものも含まれていて、よく言えば盛り沢山、悪く言えばまとまりのないアルバムです。しかし私には、全曲集ではお目にかかれない懐かしい曲が多数聴けて、「買ってよかった」と思いました。先日見た映画「としごろ」での汚れ役といい、不遇な時代が長かったんだなあと、しばし感慨にふけってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

河合奈保子のライブDVDが6枚出ます

11月21日に、河合奈保子のライブビデオ6点がDVD化されて発売されます。ファンとしては、押さえておきたい品ですが(特に私の場合、VHSやLDで持っていなかったので…)、うーん、買おうか買うまいか。そのうちオークションで安く出回るような気もするしなあ。彼女の場合、限定発売商品もプレミアムがつかず、かえって安くなってしまうのが、現在の人気のなさを物語っているようで、なんだか悲しいです。それにしても、日本コロムビアよ、ちまちまと小出しに奈保子アイテムを出してくるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

山瀬まみのベスト盤を聴いています

昨晩、ヤフーオークションで売りに出ているのを見て、念のためAMAZONで検索してみたら、昨年の4月に出ていたんですねえ。知らなかった。ソッコー買いました。きょう届いたので、聴きながらこれを書いています。

ビデオテープで発売されていたクリップ集やライブビデオが計3本まるまるDVD化されているのがウリで、私は山瀬まみロック化計画という一連の活動は評価していないんですが、デビューアルバムとほぼ同時に発売された「CANDY」というクリップ集だけでも買う価値はあります。

聴いていていつも思うのが、これだけ歌手としての素質のある人が、なぜ全然ヒットもなく終わったのかということ。運といえばそれまでですが。バラドルとしての才能がなかったら、伊藤智恵理と同じ運命をたどったことと思うのです。デビュー25周年、よく生き残っています。あとは、時折発売されるベスト盤がきっかけになって、歌手・山瀬まみの魅力を理解する人が一人でも増えることを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

サンスターファミリーミュージカルへ行ってきました

千葉市民会館で開かれた、「サンスターファミリーミュージカル」を見に行ってきました。第一部は「ハミガキ戦士ハイパー3」が悪漢ムシバラスと戦うというヒーローショー。大型スクリーンで歯磨きの仕方を教えてくれます。第二部は「ミッフィースマイルコンサート」。ハミガキ啓蒙のお話は一切なく、純粋にミッフィーと「ラビッツ」のお姉さん4名が歌って踊ってのミュージカルショーでした。以前、岬町のふれあい会館で開かれたミッフィーショーはかなりハミガキ啓蒙の色が濃かったのですが、今度のはかなり配慮してあって、気軽に楽しめました。詳細を知りたい方は、「サンスター ミュージカル」で検索すると公式サイトにアクセスできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

田中好子さんの告別式。

今日もスーちゃんのお葬式で、報道が熱いです。遺影の写真、いいなあ。3月29日に録音された肉声(事実上の遺言です)が流され、その苦しそうな声に胸が詰まりました。今頃は骨壷に収まって、帰宅しているのでしょうね。改めて合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

田中好子さんのお通夜。

テレビやインターネットのニュースでは、田中好子さんのお通夜の報道が熱いです。ラン、ミキの2人が弔問に来た写真がアップしてありましたが、ミキのふけ方が少々ショックでした。スー、ランの2人が、さすがに女優さんらしく美容に気をつけていたせいか若々しいのに比べて、専業主婦のミキが初老と言う感じの老け込み方で、55歳には見えませんでした。

ヤフーオークションで、「みごろ!たべごろ!笑いごろ!!」のDVD-BOXを落札しました。人気絶頂だったキャンディーズの出演していたお笑いバラエティーです。電線音頭のコーナーはとくに有名。定価3万円強のものですが、2万5千円くらいで落としました。開始価格はすごく安かったんですがね。時節柄、購入したい方が多かったんでしょう。ゆっくり見て、故人をしのぼうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

田中好子さん死去

インターネットのニュースで知り茫然自失。まだ55歳。乳がんでの死去とのことでした。キャンディーズとしては、「年下の男の子」でブレイクするまでメインボーカルを務め、「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」ではボケ役を演じ、3人の中で私が一番好きな人でした。ソロになってからの活躍は言うまでもありません。「ちゅらさん」などでの母親役が記憶に残っています。報道によると、乳がんとの闘いは20年近くに及ぶもののようで、それにしても若すぎる死です。私と2学年しか違わなかったと言うのもショック(デビューが早かったので、芸暦が長く、もっと歳の人かと思っていました)。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

SPEEDのベスト盤を聞いています

先日、オークションで2枚組300円で落札した品。格安ですねえ。そんなに人気がないんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)