2016年3月 5日 (土)

映画「桜ノ雨」はイマイチ

合唱部が舞台の映画と言うので、元・合唱少年だった私としては一度観ておきたいと思い、家族3人でTジョイ蘇我へ観に行ってきました。

封切初日だというのに、観客は私たち家族と、熟年カップルの2名だけ。なんだかなあ。

シナリオの出来があまり良いとはいえないし(やっぱりああいう展開になるか…)、ヒロイン山本舞香の演技が型にはまった感じでいただけない。総じて若手陣の演技はまだまだという印象で、顧問役の田畑智子と母親役の奥貫薫の存在でなんとか持っているという気がしました。監督の力量の問題かなあ。観客の入りが悪いのも、大手配給系でないというだけの問題ではないように思えました。辛口ご容赦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

映画「杉原千畝」

親子3人で、シネマックスちはら台で見てきました。初日なので観客の入りはそこそこありましたが、ほとんどが年配の夫婦という感じで、若い人にこそ見てほしい映画なのに…と思いました。

たんなるヒューマニストとしてではなく、情報収集力にたけた辣腕の外交官としての側面に重点を置いた描き方で、一種の野心家というように設定されているようにも思えました。賛否両論あるかとは思いますが、一見の価値はあると思います。唐沢寿明好演。奥様役の小雪もいいなあ。

ラストで敗戦までを駆け足で説明していますが、硫黄島や東京大空襲があっても原爆投下が省かれているのは、戦勝国にこの映画を輸出するときのための配慮なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」を見ました。

シネマックスちはら台で、初日を見てきました。三連休で遠方にレジャーする人が多いのか、映画館は閑散としていました。初日のこの映画も、観客はまばら。

星の王子さまの後日談、というアニメなので、多少の期待はあったのですが、うーむ…

ここ以降はネタバレになるので、これから観る方はなるべく読まないほうがいいかも。

サン・テグジュペリの原作そのままを紙人形風のアニメで見せている部分は、なかなか良いと思いました。が、現代の部分がどうもいけません。教育ママの描き方が平板で図式的に過ぎるし、設定やストーリー展開も強引という感じが否めない。しかし何より、「大人になってビジネス社会に順応しようとしている王子さま」を出してしまったのが致命的。なんでこんな映画を、著作権所有者(作者の遺族だと思いますが)は許可したのかなあ。改めて原作を読みなおそう、という気になったのが、今回の映画の唯一の利点か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

映画「ドラゴンボールZ 復活のF」

ゆう君がぜひ見たいというので、昼から仕事だったのですが、朝イチで見に行ってきました。場所はシネマックスちはら台。ゴールデンウィークなので、午前8時半開場、9時頃から上映開始というわけで、祝日だというのに早起きして出かけました。8時25分着、入口前は長蛇の列です。開場と同時に入場したのですが、チケットが買えたのは9時近くなってでした。なんとか上映時間には間に合いましたが…例によって格闘ものが苦手なお父さんは、居眠りこいてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

ウルトラマンと仮面ライダーの映画を見に行った

Tジョイ蘇我へ、標記の2本を見に行きました。仮面ライダー3号は、初日とあって、仮面ライダードライブが来てクイズ大会。ウルトラマンも、握手会があって、子供は喜んでいましたが、親の方は、例によって上映中は居眠りしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

映画「ドラえもん のび太の宇宙英雄記」

倅のゆう君はとても楽しみにしていたようですが、親の私たちは、「また悪い宇宙人の侵略を阻止する話かい」という感じで、冒頭30分ほど眠ってしまいました。本物の侵略を映画の撮影だと思いこんでいるという設定も、「サボテン・ブラザーズ」以来何度もみかけたパターンだし。合格点は行っていると思うものの、面白かったというのには躊躇するものがあります。封切後1週間目、広い上映室はガラガラでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「風に立つライオン」

大沢たかお企画・主演の、さだまさし原作の映画化。公開初日とあってシネマックスちはら台でも広い部屋を当てていましたが、お客の入りはガラガラ。こういう地味というか、深刻な話って、客は入らないのだろうなあ。いい作品なので残念。三池崇史監督がメガホンをとっているだけに、戦闘シーンとか、野戦病院の描き方がさすがという感じで、戦争の悲惨さをよく描いていると思います。石原さとみが結構良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

アニメ「妖怪ウォッチ」 今度は探検隊ネタ

金八先生だの、太陽にほえろだの、懐かしいネタが続出の「妖怪ウォッチ」ですが、今週はなんと「川口浩探検隊」のパロディ。再放送もされていないこんな番組を取り上げても、今の子供は何がなんだかわからないのでは?私は面白かったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

ウルトラマンギンガS「ガンQの涙」

11月18日に放送された番組だそうですが、録りだめしてあったビデオをゆう君が見ているのに付き合って、親子で見ました。内気で冴えないサラリーマンが、なんの因果か宇宙人の手で怪獣に変身させられてしまい、珍騒動を起こすのですが、少年と交流して心が通い合うシーンでは、ついホロリ。ネットではたしか唐沢なをき氏が絶賛していたと思いましたが、たしかに笑わせて少し泣かせるという、「三丁目の夕日」的な良いお話だと思いました。必見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

映画「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャーTHE MOVIE」

今日はゆう君の学校が振替休日なので、どうしても見たいという映画を、千葉市のTジョイ蘇我まで見に行きました。内容は例によって例のごとしで、私は最後のあたりで居眠りしてしまいましたが、トッキュウジャーが子供になってしまうあたりがちょっと面白かった。ただ、変身してからは「少し背の低い大人」みたいになってしまって、設定が活きていなかったような気も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧