2016年8月18日 (木)

長崎に行ってきました(ハウステンボスと精霊流し)

ソラシドエアの安い飛行機を使って、長崎へ一家三人で行ってきました。安いとはいっても、お盆シーズンのチケットが一番高い時期。なぜその時を選んだかというと、8月15日の「精霊流し」を見物したかったからです。

14日朝のフライトで長崎空港につくとすぐ、空港バスでハウステンボスへ。園外の「ホテルローレライ」に宿泊して、2日間、ハウステンボスを堪能しました。息子のゆう君が最初に入りたがったのが、木造の5階建て立体迷路。スタンプラリーになっていて、中の5か所でスタンプを押してくればミッションクリアとなるのですが、これが実に難しく、1時間ずっと中を歩き回り、はしごや階段を上がったり降りたり、へとへとになりました。若さが欲しい…あと、いろいろなアトラクションを楽しんだのですが、「ザ・ヴァーチャル」というゴーグル型端末を着けて遊ぶのと、往年のアーケードゲームが無料で楽しめる「ゲームミュージアム」というのが面白かった。ブロック崩し、スペースインベーダーから始まって、いろいろ取り揃えてありまして、ゆう君はエレベーターアクションというゲームにすっかりはまってしまいました。余談ですが、ホテルローレライは、夕食ビュッフェに1400円プラスすると、ズワイガニが食べ放題になるので、3人で満腹するまで食べました。

15日の午後、ハウステンボス駅からJRの快速列車で長崎市へ。日中から爆竹や打ち上げ花火を鳴らして、大きな「舟」を持った人たちが往来を練り歩いています。精霊流しというと、さだまさしの歌が有名ですが、あの哀切綿々とした曲調とは違って、すごく賑やかなものです。そういえば、さだまさしのお母さんが今年新盆だそうで、フリーフライト印の付いた「佐田家」の巨大な舟も見ることができました。さだまさし本人もいたそうですが、確認できませんでした。リンガーハット経営の「浜勝」という卓袱(しっぽく)料理の店で、コース料理を食べました。帰りは舟を流すところを見ようというので、港まで行ってみましたが、空地に舟を集めて、パワーショベルでつぶしていました。カミサンが若いころ見た精霊流しは、実際に海に舟を浮かべて流していたそうですが…

16日は観光バスで長崎市内を回り、原爆資料館、歴史文化博物館、眼鏡橋、グラバー園などを見てきました。3時ごろ解散になり、中華街でちゃんぽんと皿うどんを食べました。ファミレスで食べるのとは一味違って、良かったです。台風が関東に接近していて、飛行機が飛ばないかも、という話だったので、早めに空港へ行って待ちましたが、40分遅れでどうやら無事に羽田に着きました。その後、アクアラインを通って暴風雨の中を帰宅するのが一苦労でしたが…そういえば、歴史文化博物館ではなぜか「エヴァンゲリオン展」をやっていて、ゆう君は見たがっていましたが、時間がないので割愛しました。エヴァンゲリオンのどこが歴史文化なんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月30日 (土)

富士急ハイランドへ行ってきました

親子3人で、富士急ハイランドへ、一泊二日で行ってきました。

朝早く、自動車で千葉県南部(外房方面)から出かけたのですが、圏央道と東京湾アクアラインを使い、中央高速を使っていくと、約3時間半でついてしまいました。案外近い。

目の前に雄大な富士山がでーんと鎮座していて、それをながめながらの絶叫マシン体験というのは、癖になりそうです。でも、ゆう君がビビっちゃっているので、もう来ないかも。

コースターはフジヤマとドドンパに乗りましたが、フジヤマは年齢制限も緩いし、そう恐くないだろうと思ったら、とんでもない。高低差がものすごくて、後半はねじれにねじれ、結構スリルきてました。ドドンパは確かにものすごい高速体験ですが、ゆう君いわく「5秒で慣れた」。このほうが怖さはさほどではなかったようです。

あと、絶叫系ではトンデミーナというのに乗りましたが、これも結構高いところまで上がるので、子供には恐怖なようです。私はそれほど苦になりませんでしたけど。

ホラー系では、血に飢えた病棟と、ゲゲゲの妖怪屋敷に入りました。いずれも、音声で怖がらせるタイプのアトラクションで、一見地味な感じですが、血に飢えた病棟は想像力豊かな人にはビビり物かも。ゲゲゲのほうは、単なるラジオドラマみたいで、全然怖くなく、幼年向きという感じでした。絶凶・戦慄迷宮という、日本一怖いウォークスルー型のホラーハウスというのがあるのですが、これはゆう君が最後までビビッて、入りませんでした。

ゆう君が一番はまったのは、絶望要塞という、スパイになって敵の要塞に潜入し、ミッションをクリアする、というアトラクションです。2回やりましたが、2ステージ目であえなく撃沈、ミッション終了。ゆう君はもっとやりたいようでしたが、若い人に人気のアトラクションで、結構待つようだったので、それまでにしました。

あと、ゆう君が気に入ったのは、とっとこハム太郎のコーナーと、かいけつゾロリのコーナー。おいおおい、もう5年生だろ、お前さん。怖くなくて、低年齢層向きという感じでした。

ゴールデンウィーク中は、自転車や縄跳びのチャンピオンが来所して、超絶演技を見せてくれる、というコーナーがあり、ゆう君は熱中して見ていました。たしかに凄い。

宿泊は、オフィシャルホテルの、ハイランドリゾート ホテル&スパという、すぐ目の前にあるホテルに泊まりました。オープンして30年たつそうですが、最近リフォームしたせいか、とてもきれいで、快適でした。客室の窓からは富士山がきれいに見えて、とても得した気分。料理も結構でした。従業員の方々もフレンドリーで、大変お世話になりました。オプションで屋上に上り、富士山をバックに記念撮影するという体験もできて、よかったです。

2日目の今日は、早めに切り上げてきましたが、渋滞もなくすいすい帰れました。初日の昨日(往路)は、朝早いというのに、小仏トンネルを先頭にわりと渋滞。これがいつもラジオの交通情報で言っているやつかー、と納得でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

久しぶりの千葉市動物公園はガラガラ

本当に久しぶりに、千葉市動物公園に家族3人で行ってきました。

10時ごろ着くと、小雨がちとはいえ、駐車場には車が2台しかない。園内を歩いていても、人っ子一人いない。遊園地がなくては、こんな地味な動物園、ライオンを入れるくらいで、お客が来るようになるのでしょうか?ちなみに、遊園地は完全に取り壊され、無残な姿になっていました。

1時間半ほど園内を回ると、今日は絵本の読み聞かせがあるというので、図書室に行ってみました。幼児2名とその親御さん、その他は私たち家族だけ。「かもとりごんべえ」「しりたがりのこひつじ」「さるじぞう」の3冊でした。

1時半から、園内バックツアーということで、ゾウガメ、リクガメ舎の中を見学させてくれるというので、参加しました。お客さんが少ないので、今日は抽選なし。近くで見たり、さわったりすると、ゾウガメの巨大さに感動します。小さい子供は、ゾウガメが近づいてくると、少し怖がっていました。

動物公園の人気者、レッサーパンダの風太くんは健在ですが、12歳とあってお疲れ気味のようでした。ぐたーっとしていました。伴侶のチイチイが今年亡くなったので、そのせいもあるのかもしれません。

2時半ごろ退出。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

勝浦の戦争遺跡見学会に参加しました

勝浦の「海の博物館」主催の、戦争遺跡見学会に親子3人で参加しました。自然科学系の博物館ですが、毎年こういう催しも開かれているのだそうです。

今年見学したのは、博物館の近くにある、海軍特攻基地の格納庫。といっても、岩山に人手で削って作ったごつごつした横穴で、言われてみなければそれと分からないようなものです。ここには特攻機「震洋」が収納されていました。震洋とは、ウィキペディアに詳細な解説が載っていますが、ベニヤ板製のモーターボートに爆弾を積んで、敵艦に体当たりするというもの。人間魚雷「回天」の水上版とでも言いましょうか。そういうものがあったということも、私たちには初耳でした。今は民家の物置になっていたり、拡張されて伊勢海老のいけすになっていたりしていましたが、こんなのどかな漁村にも、かつては戦争の基地があったのだと思うと、なんだか感無量でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

大原商店街の「ホットフェスタ」に行きましたが…

午後5時からの、地元アイドルのステージには時間の都合で行けず、6時ごろから大原商店街へ、ゆう君と出かけてきました。歩行者天国は短いし、露天も少なく、盆踊りの行列もまばらで、かつての「ちょうちん時代祭り」を知っている身としては、なんだかわびしい感じもしました。ゆう君はそれなりに、めくり籤、輪投げ、金魚すくいなど、一通り楽しんで満足したようでしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月31日 (土)

遊園地ドリームワールド最後の日

千葉市動物公園の遊園地「ドリームワールド」が今日で閉園になる、入場料だけで乗り物は全種無料開放、というので、千葉市まで出かけてきました。最終日なので相当混むだろうな、とは思ったのですが、仕事の都合で他の日には行けなかったので…
開園時間ちょうどの9時半に着いたのですが、ふだんはガラガラの駐車場がほぼ満杯。遊園地に行ってみると、ゴーゴーコースターと急流すべりは長蛇の列で、コースターは1時間待ち、急流すべりは3時間待ちという恐ろしい事になっていました。折角なのでコースターは並んで乗りました。その他、モンスター、フラッシュダンス、ティーカップとこなして、園内の売店で焼きそばやかき氷を買い求め、席を必死で探してなんとか昼食を食べました。動物園のほうも少し見て、2時前くらいに退出しました。帰りに「笑がおの湯」で髪を切って、入浴して帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

南紀白浜のアドベンチャーワールドへ行ってきました

上野動物園のパンダは関東では何かにつけ報道されるのですが、南紀白浜にジャイアントパンダが5頭もいることは案外知られていません。一度見に行ってやろうと思い、ゴールデンウィーク中で飛行機代も宿泊代も高いのは承知で、一家3人で「アドベンチャーワールド」へ行ってきました。
朝早くに自動車でいすみ市を出て、圏央道から東京湾アクアラインを走ること1時間30分、川崎市の浮島出口近くの某駐車場へ。通常一泊二日で3000円の料金が6000円と、こちらも黄金週間相場です。送迎用のマイクロバスで羽田空港へ。いざ搭乗となったら、その飛行機が小さいことといったら。76人乗りのE170という機種で、客室の大きさは観光バス2台分しかありません。でも新型機なので、とてもきれいで清潔感がありました。CAさんは頬紅が濃くて、韓国土産のチョゴリ娘人形みたいでした。

南紀白浜空港からタクシーで、アドベンチャーワールドへ。お目当てのパンダはちょうど食事時間で、笹をつかんで食べたり、高いところの果物を立ち上がって取ったり、可愛いったらありません。海獣館でペンギンにさわったり、ホッキョクグマの赤ちゃんを見たりして、昼食は「草食系ラーメン」という野菜ラーメンを食べ、午後は遊園地で遊びました。乗り放題2000円のリストバンドを購入しましたが、コースター系もすべて制覇し、観覧車にも乗って、十分もとは取りました。怖がりだったゆう君が、コースター系の乗り物が全然怖くないと言って、最後に乗ったのが「ビッグアドベンチャー」。乗車時間3分弱で、すぐに終点についてしまうのが難ですが、高低差、そこそこのねじれ具合、お子様にはちょうどよい塩梅だったらしく、2回乗って大満足でした。夕方、タクシーで千畳敷というところにある「かんぽの宿」へ。施設はけっこう古いですが、リフォームされていて、きれいな感じで結構でした。
2日目は、またパンダを見て、動物を見るのを主体にして回りました。ふれあい広場というのは、予想より広くて、ちょっとした小動物園といった感じでした。イルカのショーもかなりの迫力で、鴨川シーワールドのシャチのショーに匹敵すると思いました。
アドベンチャーワールドは、動物園と水族館と遊園地が合体していて、しかもそれぞれ内容がゴージャスで、お得感のある施設だと感じました。またパンダに会いに行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

いすみ環境と文化のさと「万木城の歴史と里山の自然観察」

例年参加している、心臓破りのコースもあるハイキング企画です。万木城、周辺の寺院の由来を同行の講師から語っていただき、あわせて、周辺に自生する野草の解説も聞けるという、一挙両得のツアーです。
午前10時から、昼食休憩をはさんで午後3時まで、よく歩きました。ゆう君は最初こそ面倒くさがっていましたが、だんだんとノリノリになって、山登りでは先頭を切って駆け上がっていました。

終了後は、茂原のオートバックスへ行って、スタッドレスタイヤをはずしてもらいました。向かいにサイゼリヤがあるので、待ち時間に夕食を済ませました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

牛乳工場を見学に行きました

千葉県を営業エリアとする乳業メーカー、古谷乳業で工場見学をやっているというので、事前予約をしておいて、自動車で片道2時間少々かけて、いすみ市から香取郡多古町まで行ってきました。静かな工業団地の中にある、あまり大きくない工場です。他に見学客はなくて、我が家3名だけの貸し切り状態。
見学は2階からガラス窓越しに、製品が紙パックやガラス瓶に充填されて箱詰めされ、出荷されるまでを見るだけで、貯蔵タンク、製造ライン(殺菌、ホモゲナイズ装置など)が見られなかったのはいささか残念でした。質問タイムはけっこう長く取っていただいて、ゆう君がいろいろ質問していましたが、詳細は省略。
それにしても、わりと小さな工場1箇所だけなのに(失礼!)かなりの生産量があり、千葉県全般を営業エリアにしているのに、少し驚きました。県内100校余りの学校給食を担当しているそうです。今は春休みで、200mlパックは製造お休みだそうでしたが。
工場街の桜並木が満開で、綺麗でした。
知らぬ土地へ行くので、仮面ライダーのカーナビが活躍してくれました。感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

軽井沢へスキーに行ってきました

毎年恒例の、春スキーです。長野新幹線で軽井沢まで行き、プリンスホテルに一泊して、約1日半、スキーと雪遊びを楽しんできました。
陽射しギラギラで、初夏並みの陽気とのことで、雪はべちゃべちゃのシャーベット状態。それでも、ゆう君はノリノリで、雪を満喫していました。
夕食はプリンスホテルの中華「桃李」で、コースでなく単品メニューを食べましたが、紹興酒のおいしいこと、浅漬けのザーサイが鮮やかな緑色で、とても良い味でした。麺類もやはり一流店の味で、満足して部屋に戻りました。
帰りの夕食は、いつものように、軽井沢駅で「峠の釜めし」を買って食べました。この器、取っておいても使い道はないし、捨てるだけなので、いつももったいないと思うのですが…折り詰めにして安く販売してくれないかなあ。まあ無理でしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)