2015年3月15日 (日)

うさちゃんを動物病院に連れて行きました

我が家の愛兎「うさ」ちゃん(そのまんまの命名だ)の爪が伸びたので、かかりつけの「そとぼう動物病院」に連れて行きました。お尻の周りに軟便が固まって汚れていたので、先生に診てもらいましたが、バリカンで毛刈りをし、肛門の腫れているところに軟膏を塗っていただいたのに、診療費・処置料はタダで、処方された軟膏の代金だけが請求されました。もとろん、いつものことながら爪切りは無料。こんなに良心的で、やっていけるのかしらんと心配になってしまいます。感謝しつつ帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

うさちゃんの食事のこと。

我が家のウサギ(メス、0歳)うさちゃんは、順調に育っています。約半年経過して、大人の体格になりました。食事は、ラビットフード、牧草(ロングチモシー)、キャベツの葉、ニンジンの皮といったところ。たまにドライフルーツをひとつまみ。

ラビットフードは、メディラビットのこども用を与えていましたが、亡き「ゆうゆう」のために買った、どうぶつ村ラビットフード・シニア用がたくさん余っているので、これを混ぜて与え始めました。数日は口をつけてくれませんでしたが、昨日あたりから、なんとか食べてくれるようになりました。キャベツの葉は、以前のウサチャンたちの時と同様、スーパーの野菜売り場に捨ててあるのをもらって来ます。また、ニンジンの皮は、職場の厨房で出るのをもらって来ます。あまりお金をかけていませんね。でも愛情はたっぷり注いでいるつもり…ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

ゆうゆうが死にました

朝、ゆうゆう(ミニウサギ、オス、8歳(きのうの記事で7歳と書いたのは誤りでした))に餌をやりに行くと、腰が抜けたようになっていて、すっかり元気がありません。前夜に与えた餌も、全然手をつけていませんでした。昼ごろに短時間の休暇をとって、動物病院に連れて行くことにして、出勤しました。

11時ごろ帰宅したのですが、もう普通に座っていられない状態で、横転していました。抱き上げると多少抵抗しましたが、キャリーケースに入れて車に乗せると、ちょっともがいた後、全然動かなくなりました。「さては…」と思いましたが、念のため、昨晩行った「そとぼう動物病院」へ向かいました。到着してキャリーケースを開けてみると、やはりもう硬直が始まっていました。先生に診てもらいましたが、死因は特定できないということで、とりあえず死亡宣告だけしていただいたような感じです。もうすぐ9歳というのは大往生でしょうね、と慰められました。

今日火葬してしまわないと、家族3人で送ることの出来る日がない、というわけで、大多喜町の妙光寺さんに電話して、午後4時に予約を取りました。3時で早退し、ゆう君を学童保育のこども館に迎えに行き、大多喜へ向かって、ぎりぎりセーフ。いつものようにお坊さんにお経を上げてもらい、窯に火を入れて1時間弱で、小さな骨壷に半分ほどの骨になりました。今回はゆう君も成長したせいか、とり乱した様子もなく、落ち着いていました。

6時ごろ帰宅したのですが、私自身の脱力感が相当なものです。まだ赤ん坊のころから育てて、老爺になるまで世話をしたのですから、思い入れがあるのも当然ですが、喪失感が大きく、なんだか涙が出てきそうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

そとぼう動物病院は安い!

昨日の晩からゆうゆう(ミニウサギ、7歳)がご飯を食べなくなりました。体も弱っているようで、じっとしてほとんど動きません。いすみ市日在にある、そとぼう動物病院に連れて行きました。先日、ここで爪切りをしたのですが、診察料無料、爪切り無料ということで、なんだか大変申し訳ないような気持ちで帰ってきたのでした。今日は点滴することになり、それなりの金額行っちゃうだろうなあ…と思っていたら、会計明細を見て少々びっくり。点滴1本1500円ですって。前の病院では3000円くらい取られていたんですよ。お医者さんも看護師さんも愛想が良く親切で、お薬の説明の紙も頂いて、これでお安いのだから申し分ありません。これからもお世話になろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

カメが死んでしまいました

今朝起きて、水の取替えをしようとポリバケツを覗き込んでみたら、カメが手足をだらんとさせて、死んでいました。水は糞でどろどろのヘドロ状態になっていて、顔にそのヘドロがこびりついていたので(鼻や目がヘドロでふさがっていた)、死因は窒息死ではないかと。もしそうなら私の怠慢のためです。毎日水は取り替えていたのですが、一晩でヘドロ状態になってしまうので…可哀想なことをしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

新人うさちゃん、我が家に来る

ゆう君の小学校で運動会の予定が、雨で1日延期になったので、市原市のジョイフル本田五井店まで、うさこちゃんの後任のウサギさんを買いに行きました。先週、入荷したての子を見せられて購入を決めたのですが、まだ入りたてで安定していないからということで、すぐ連れ帰るのはNGということになっていました。グレーのミニウサギで、本当にちっちゃい。手のひらに乗ってしまう大きさです。五井のかつ波奈で昼食を食べ、古市場のベイシアを探検して、午後だいぶたってから帰ってきました。名前は、いろいろ考えた末、ゆう君の発案で「うさちゃん」と決まりました。そのまんまやん。ペレットを良く食べるし、生野菜を少しやってみると、もりもり食べます。元気に育てよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

うさこちゃんを火葬にしました

大多喜の妙光寺さんにお願いして、うさこちゃんを火葬にしました。去年、みんみんを火葬にした際にお世話になったお寺です。わずか1年で、また訪れることになるとは思いませんでした。お寺のお坊さんがお経を上げて、窯で焼かれること約40分。ほんの一握りの量の骨が、小さな骨壷の底のほうにたまっているだけでした。無常を感じた一日でした。

今は、アンドレ・ギャニオンを聴きながら。私の葬式にはこれを流してくれと、カミサンには頼んであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

バニーセレクション・グロースを買いました

インターネットオークションで、バニーセレクション・グロースを買いました。品物がきょう届きました。赤ちゃんウサギ(性別不明、名前はまだない)に与えたところ、夢中になって食べていました。この子は食欲旺盛で、特にキャベツの葉が大好物のようです。大きく育つのかなあ。デブにならなきゃいいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

新しいウサギさんがうちに来ました

死んだみんみんの代わりとして、新しいウサギさんを買ってきました。1時間半かけて市原のジョイフル本田へ行ったのですが、赤ちゃんウサギは陳列してあったものの売約済み。あとはオスウサギだけなので、メスが欲しい私たちは店を出て、同じ市原のカインズホームへ。大きな店と聴いていたのですが、ペットコーナーは生体の数が少なく(犬猫はそこそこいましたが)、赤ちゃんウサギは3羽のみ。オスメスはわからないと言うことなので、オスでもいいやという気になって、9800円払ってミニウサギの赤ちゃん(2ヶ月くらい)を買ってきました。

1時間半くらいかけて帰宅し、みんみんのいたケージに入れてやりました。トイレのしつけは出来ていないと言うことで、そちこちでウンチをしていましたが、キャベツの葉を入れてやるとモリモリ食べていました。ショップでは食べさせてもらっていないはずなのに…まあ、まずは元気で何よりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

うさぎの火葬。

きのう死んだみんみん(ミニウサギ、メス、7歳)を、火葬にしてきました。

知人から教わったのですが、大多喜町の妙光寺というお寺で、ペットの火葬と供養をしてくれるというので、国道297号線から少し入ったところにある、そのお寺へ行ってきました。お坊さんが自ら火葬炉にみんみんの亡骸を入れて火をつけ、お経を上げて、その後、本堂で待つこと約50分。ゆう君は最初はしゃぎ回っていましたが、いざ火葬が始まると、号泣、号泣。待ち時間の間もほとんど泣き続けていました。お骨拾いはなく、小さな骨壷に収められた骨と、板塔婆を受け取って、火葬は終わりました。

アフィネ動物病院から、お悔やみの花籠が届きました。こまやかなお心遣い、感謝します。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧