« 好きな歌謡曲 その1 井上順:お世話になりました | トップページ | 「想い出のアニメライブラリー」というシリーズが凄すぎ »

2017年5月 3日 (水)

好きな歌謡曲 その2 南沙織:潮風のメロディー

今日取り上げるのは、南沙織のセカンド・シングル「潮風のメロディー」。有馬三恵子作詞、筒美京平作曲・編曲。新品で買った初めてのレコードです。1971年10月1日リリースとあります。私は中学1年生でした。最初にはまったアイドルが南沙織でして、月刊明星の付録のポスターを部屋に張って、親にあきれられていたのを思い出します。

当時のテレビは、今のような形のバラエティ番組やトーク番組がなかったので、アイドルの素顔を知る手段というのは、芸能雑誌しかありませんでした。お金のある人は、ファンクラブに入って、機関誌を送ってもらう、という手もありましたが。それももちろん、プロダクションが創作した「素顔」だったわけですが。40年後に、ネットで(無料で)ブログや公式サイトが見られるような時代が来るとは思いもしませんでした。

南沙織は、新・三人娘とマスコミが名付けた、天地真理・小柳ルミ子・南沙織の三人の一員でしたが、天地真理は別として、他の二人は歌手専業という色彩が濃かった。天地・南はCBSソニーの所属なので、小柳を除いて奈良富士子を加えた「CBSソニー三人娘」というのを標榜したこともありましたが、定着しませんでした。

歌のほうですが、「沖縄にすごく歌がうまい子がいる」と評判になってスカウトされた、というだけあって、伸びのある歌唱が心地よいです。アレンジも(ツィターか?)ハワイアンギター的な使い方をして、南国気分を強調しています。このあたりから、すっかり筒美京平マジックの虜となってしまった、私でした。

1_2

|

« 好きな歌謡曲 その1 井上順:お世話になりました | トップページ | 「想い出のアニメライブラリー」というシリーズが凄すぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116680/65231717

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな歌謡曲 その2 南沙織:潮風のメロディー:

« 好きな歌謡曲 その1 井上順:お世話になりました | トップページ | 「想い出のアニメライブラリー」というシリーズが凄すぎ »