« 長崎に行ってきました(ハウステンボスと精霊流し) | トップページ | 好きな歌謡曲 その2 南沙織:潮風のメロディー »

2017年5月 3日 (水)

好きな歌謡曲 その1 井上順:お世話になりました

これから時々、好きな歌謡曲について書いていこうと思います。

第1回目は、井上順(当時は井上順之)の「お世話になりました」。1971年9月25日リリース、山上路夫作詞、筒美京平作曲・編曲。(ウィキペディアによる)

小学6年生の時だったと思いますが、中古のシングルで購入した、自分のお小遣いで買った最初のレコードです。当時はジュークボックスというものがあって、コインを入れると棚からシングル盤を取り出して一曲自動演奏するという機械だったのですが、これに使用した中古のシングル盤が、よくワゴンセールで売られていました。いくらで買ったかなあ。

井上順は、今ではピタゴラスイッチの「テレビのジョン」くらいしか仕事がない、という印象ですが(去年は大河ドラマに出ていたが)、当時はザ・スパイダースで堺正章と人気を二分し、解散後もアイドル人気はすごいものがありました。たしか、ラジオでは冠番組も持っていたはずです。CMにもよく出ていたなあ。

肝心の、曲に触れるのを忘れていました。下宿を引き払って明日街を出ていくという青年の、どこかほのぼのとした回顧の歌です。メロディーやアレンジが、歌詞の良さを引き立てていると思います。順ちゃんの歌唱力は、う~ん、という感じですが、この曲に限っては、朴訥な青年の性格にマッチしている歌い方、という気がします。考えてみると、ここから私の筒美京平遍歴は始まっていたんですねぇ。

1



|

« 長崎に行ってきました(ハウステンボスと精霊流し) | トップページ | 好きな歌謡曲 その2 南沙織:潮風のメロディー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116680/65227568

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな歌謡曲 その1 井上順:お世話になりました:

« 長崎に行ってきました(ハウステンボスと精霊流し) | トップページ | 好きな歌謡曲 その2 南沙織:潮風のメロディー »