« 子供は誉められたがっている。 | トップページ | 意外なところに… »

2013年1月17日 (木)

イ・ソンヒ(李仙姫)さんのこと。

ひさしぶりに、イ・ソンヒさんのCDを少し聴きました。韓国の歌手で、来年でデビュー30周年になります。アルバムは14集まで出ています。1980年代の韓国歌謡界は彼女の時代だったと言っても良いかも。
私はソウル五輪の1988年頃、日本でも韓国歌謡(主にポップス)が紹介されるようになってその魅力にはまり、1990年代はいろんなアーティストのCDを買いあさったものでした(1988年当時はCDはまだ普及していなかったが)。まだ韓流とかK-POPなんて言葉もなく、インターネットも普及していないため情報もなく、KBSの日本語放送がほとんど唯一の情報源、という時代でした。
そんな私の中で突出した存在だったのが、イ・ソンヒ(李仙姫)さんです。当時の韓国歌手の例にもれず、彼女も日本進出を狙っていて、1枚だけ日本語のシングルを出しましたが、これといったプロモーションもなく、それっきりになってしまいました。私は、一度だけ、日本公演を聴きに行った際に楽屋へ押しかけ、在日の友人に通訳してもらって、サインを頂いたのも良い思い出です。それ以来20年余り、未だにCDは揃えています。最近はあまり聴いていませんでしたが…
最近では「僕の彼女は九尾狐」などのドラマ挿入歌なども歌い、それなりに頑張っているようです。YouTubeでは彼女のライブが多数アップロードされています(著作権法的には問題かもしれませんが…)。「Lee Sun Hee」で検索してみてください。
彼女のプロフィールは、私が駄文を書くより、http://world.kbs.co.kr/japanese/program/program_artist_detail.htm?No=102800
をご覧になってください。KBS(韓国の放送局)の公式サイトです。

|

« 子供は誉められたがっている。 | トップページ | 意外なところに… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116680/56609302

この記事へのトラックバック一覧です: イ・ソンヒ(李仙姫)さんのこと。:

« 子供は誉められたがっている。 | トップページ | 意外なところに… »