« 映画 「春の雪」 ☆☆☆★★ | トップページ | 「スコットランド国立美術館展」 bunkamuraザ・ミュージアム »

2005年12月 3日 (土)

イルカ 「こころね アコースティックコンサート」

最前列から2列目の席で、3500円は安い。どうしてフォーク系のコンサートはチケットがお手ごろ価格なんだろうなあ。
冒頭でいきなり「サラダの国からきた娘」「海岸通」「なごり雪」とヒット曲をさらしてしまって、自分でも「この後どうするつもりだと思ってるでしょう」とギャグをかます。いやー、喋りも楽しいです。
この日はちょうど55才の誕生日だったそうで。若い。というか、幾つになっても可愛い。私よりずっと年上だけど。
バンドは、キーボードとギターとサックス(リリコン持ち替え)の3名。で、このサックス奏者の人が、イルカの実父、保坂俊雄という人で、今年で77才というのだが、全然そう見えない。若い。親子で人魚の肉でも食っているんじゃないか?
後半では、お父君のサックスとの競演で、新作アルバムからジャズ・ボーカルを2曲聴かせてくれました。イルカがジャズを唄うなんてなあ。時代も変わったもんだ。自分としては、ジャズ好きなので嬉しかったですが。
新作アルバム「エニー・キー・OK!!」は12月7日発売。さっそくAmazonで買ったぞ。まだ届いてないけど。詳しくは
http://www.crownrecord.co.jp/artist/iruka/new_release.html を見ちくり。

|

« 映画 「春の雪」 ☆☆☆★★ | トップページ | 「スコットランド国立美術館展」 bunkamuraザ・ミュージアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116680/7603968

この記事へのトラックバック一覧です: イルカ 「こころね アコースティックコンサート」:

« 映画 「春の雪」 ☆☆☆★★ | トップページ | 「スコットランド国立美術館展」 bunkamuraザ・ミュージアム »