« 日帰りバスツアーで山中湖へ。 | トップページ | 喪中欠礼… »

2003年12月 7日 (日)

CD「アイドル・ミラクルバイブルシリーズ」

先日ここでも書きましたが、12月3日に「アイドル・ミラクルバイブルシリーズ」と銘打った一連のCDが発売されました。80年代のB級アイドルのベスト盤がずらりと揃って壮観です。
私は、原真祐美と伊藤智恵理の2枚を買いました。
ケース裏まで、当時のジャケットに使用された写真が使われ、ディスクもピクチャー仕様。ディスコグラフィーもジャケ写付きで、後追いでファンになった私としては資料的にありがたいですね。
原真祐美は、歌唱力は「うーむ…」ですが、楽曲は3rdシングルの「Bye,Bye,September」から俄然良くなり、佳作揃い。ブックレットに曲目解説がないのが残念ですね。
そして、私の一押し、伊藤智恵理。移籍前のシングル7枚の全A面曲、B面曲5曲、あとは唯一のアルバム「Hello」からのチョイス。クリスマスナンバー2曲がちゃんと収録されているのもよろしい。
彼女は、オビのコピーにあるとおり、歌唱力抜群。難を言えば、声が細くて高音域ではパンチ不足という気もするが、とにかく難曲の数々を見事に歌いこなしている。これだけの逸材が、80年代後半の「おニャン子旋風」のあおりで、特にヒットもせず終わってしまったのは本当に残念です。
伊藤智恵理のCDは、今やレアアイテムで、インターネットオークションでは、シングル1枚5千円、アルバムはン万円という相場がついていました。今回のベスト盤で、幻の名歌手だった伊藤智恵理の楽曲に気軽に親しめるのだから、ありがたいことです。本人(現在の芸名はchieri)の曲目解説があるのも嬉しい。中古屋やレンタル屋を回って集めた私の努力は何だったんだという気もしますが。

|

« 日帰りバスツアーで山中湖へ。 | トップページ | 喪中欠礼… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116680/6784034

この記事へのトラックバック一覧です: CD「アイドル・ミラクルバイブルシリーズ」:

« 日帰りバスツアーで山中湖へ。 | トップページ | 喪中欠礼… »